ヨガにも様々な種類がありますが、中でもダイエット効果脂肪燃焼効果が高いことと、比較的早くシェイプアップ効果がでやすいことで人気があるのがパワーヨガです。DVDや動画を見ながら自宅でも簡単に始めることができるパワーヨガのメリットやピラティスとの違い、パワーヨガを行う際の服装などをみていきましょう。

パワーヨガとは

普通のヨガと違って、パワーヨガは筋力のあるポーズが多く取り込まれています。また流れに沿ってポーズを取っていくので、普通のヨガよりもエクササイズ感があり、消費エネルギーも高めで、よりダイエット向きのヨガといえるでしょう。
パワーヨガは、アシュタンガヨガをベースに、アメリカでアレンジされたと言われています。90年代ごろからの世界的なヨガブームの火付け役になったのも、このパワーヨガ。アメリカンセレブを中心に世界中に流行が広がりました。
人気の理由は、なんといってもその高いダイエット効果でしょう。深い呼吸を意識することで脂肪燃焼効果も高まります。またインナーマッスルを効果的に鍛え、美しいボディラインを手に入れることができます。

パワーヨガのメリット

パワーヨガは、ヨガの基本でもある腹式呼吸を意識しながら、連続してポーズを取っていくことで、有酸素運動の効果が高まります。ちょうど早歩きをするとだんだん息がはずんでくるように、パワーヨガも深い呼吸をしつつも呼吸の感覚は短めになってきます。またパワーヨガではバランスを取るポーズがたくさん出てきますが、バランスを取ろうとしてぐらぐらする時に効果的に鍛えられるのが、インナーマッスルです。文字通り、体の内側の筋肉で、シェイプアップには欠かせない筋肉です。通常の筋トレは体の外側の筋肉を意識的に使っていくため。体のラインが大きくなりがちです。でも、大半の女性はムキムキした体ではなく、スレンダーなボディラインを目指したいですよね。そのため、インナーマッスルを鍛えることが大切になります。パワーヨガで効果的に鍛えられるインナーマッスルは体のラインを美しくするだけでなく、血液循環を促し、基礎代謝をアップするので、痩せやすい体へと導いてくれます。

パワーヨガはいつするのがいい?

ダイエット効果の高いパワーヨガですが、行うタイミングは朝がおすすめです。パワーヨガに限らず、ヨガはできるだけ空腹で行うのがおすすめなので、朝のヨガはとても効果的です。また朝行うことで体温が上がり、一日の消費エネルギーもアップすると言われています。朝時間が取れない方は、夕飯前がおすすめ。普通のヨガは寝る前に行うとリラックス効果で安眠効果が高まりますが、パワーヨガは運動量が多いので、寝る前にすると眠れなくなってしまう人もいらっしゃいます。また、夕飯前ですと、空腹でヨガができて脂肪燃焼効果も高まるので、ちょうど良いです。

ピラティスとパワーヨガはどう違うの?

動的でインナーマッスルに働きかけるパワーヨガ、インナーマッスルを鍛えることで知られるピラティスに似ていると感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。まず大きな違いは呼吸です。パワーヨガは鼻から吸って鼻から吐く腹式呼吸、ピラティスは腹から吸って口から吐く胸式呼吸を基本としています。ヨガの腹式呼吸は、おへその下あたりを膨らませたりへこませたりするのを意識して呼吸をしますが、ピラティスの胸式呼吸はおなかはへこませたまま、肺を意識して呼吸を行います。ヨガの腹式呼吸は自律神経を調えるので、リラックス効果の高い呼吸法です。

一方で、ピラティスの胸式呼吸は下腹部はへこませた状態をキープするので、筋肉の活性化や強化が期待できます。そもそもヨガとピラティスは発祥が違いますね。ヨガはインドの修行が基礎になっていますが、ピラティスはドイツでリハビリの一環として生まれました。似ている動作も出てきますが、ルーツや成り立ちが違うので、パワーヨガとピラティスは似て非なるものでしょう。

パワーヨガはどこでできるの?

ヨガスタジオやフィットネスクラブでパワーヨガを行っている所も多いですね。DVDや動画を利用すれば自宅でも簡単にできるでしょう。自宅で行う場合は無理をしすぎないように気をつけましょう。動きが連続するパワーヨガは呼吸が浅くなりがりですが、浅い呼吸で完成度の高いポーズを取るよりも、深い呼吸でマイペースにポーズを取ることは脂肪燃焼には効果的です。ヨガスタジオやフィットネスクラブがもちろん最良ですが、もちろん自宅でDVDや動画を見ながら、マイペースに(気持ちよく)取り組むこともよいでしょう。

パワーヨガを行うときの注意点

パワーヨガ

パワーヨガを行うのはマイペースに、寝る前を避けて、というのはお伝えしましたが、もう一つ注意点があります。パワーヨガはハードな運動量なので入浴の前後は避けてください。(パワーヨガに限らずヨガは基本的にそう指導されています)行ってみるとわかると思いますが、けっこうな運動量です。筆者も動画で30分くらいの構成のパワーヨガを行いますが、途中、付いて行かれなくなることがります。そんな時は、マイペースに行うのも大事、と心の中で思い、ポーズを一つ飛ばしたりして調整します。無理は禁物です。無理すると長続きしないですよね。ヨガはマイペースに継続することで、効果が実感できるようになると思ってください。

パワーヨガの服装は?

動きやすい服装ならなんでも大丈夫です。気持ちを上げるために、素敵なヨガウエアを用意するよし、家にあるスエットでもよし、です。動きの妨げにならなければなんでもOKです。沢山汗を書くのでタオルと水を用意しておくとよいです。通常ヨガの最中は水分補給は控えめに行うのが理想ですが、汗の分は補うことが大事ですので、こまめにすこしづつ水分補給してみてください。手や足の汗もすべって危ないことがあるので、こまめにふいてあげてください。

おわりに

ダイナミックなポーズやハードな動きで構成され、運動量が多いパワーヨガは、代謝や脂肪燃焼が高まるエクササイズです。シェイプアップには欠かせないインナーマッスルも効果的に鍛えてくれるので、美しいボディラインを目指し、是非始めてみませんか。続けていれば、継続は力なり、といつか実感できます。